最新情報


インフルエンザワクチンとコロナワクチンの接種間隔変更につきまして

今回、インフルエンザワクチンとコロナワクチンの接種間隔については、単独で接種した場合と同時に
接種した場合を比較して、有効性及び安全性が劣らないとの報告があったこと等を踏まえ、
インフルエンザワクチンに限り、接種間隔に関する規定が撤廃されました。

1 同時接種が可能なワクチン
新型コロナワクチン(※)とインフルエンザワクチン
※ファイザー社(2価ワクチン及び小児用ワクチンを含む)、モデルナ社(2価ワク
チンを含む)、武田社ノババックスのいずれも可


2 留意点
新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン以外の他ワクチンとの同時接種につい
ては、現時点で安全性に関する十分な知見が得られていないため、実施できません。
互いに、片方のワクチンを受けてから 13 日以上経過後に接種が可能となります。

                           名古屋市役所健康福祉局より

当院では

・新型コロナワクチンの予約受付は、ファイザー社製2価ワクチンに限り、10/15(土)までの予約受付を行っております。

  それ以降については、接種間違い防止のためインフルエンザワクチン接種に専念したく、休止予定です。

・インフルエンザワクチンについては、入荷数に余裕があるため、特に予約は設けません。

  体調の良い、接種希望日に来院頂き、受付でお申し出ください。

  入荷は9月末予定で、10月1日から接種は可能です。

  65歳以上の方など名古屋市の費用補助をご利用の方の接種は、10月15日からの適応となります。

最後まで読んでいただき有難うございます。

最新コロナ診療・待機期間・2価ワクチン接種等につきまして

いつも当院のホームページを見て頂きありがとうございます。

せっかくの連休ですが、台風による影響が心配され外出ができませんね。皆さまお気をつけください。

この天候も人の流れが減り、コロナの感染拡大抑制には良い事と思わないと。

最近のコロナに関するお知らせです。

「陽性者の療養期間及び家族が陽性となった場合の待機期間」が2022年9月7日より短縮されました

 ・名古屋市HP 暮らしの情報「新型コロナに感染した場合」3.療養期間をご参照ください。

 ・太陽の子保育園さんHPより、「待機期間の考え方」:こちらがわかりやすいですね。

・ただし、発病8日目(隔離解除直後)では、16%の既感染者からウイルスが検出しうると厚労省の専門家会議で示唆されています。(BA1株感染者57症例での報告:第98回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(令和4年9月7日)提出資料より)

つまり、感染から回復・仕事復帰される方の中にはウイルスを出してしまう場合があるかもしれないが、気をつけて外出し、周囲も自己防衛しましょう、という方針になっていると理解しています(ウィズコロナ)。

市中、毎日の生活の中で引き続き感染対策の継続は重要です。お気をつけください。

3・4回目コロナワクチンについて

 新しい2価ワクチン(従来株+オミクロンBA1株)は2022年9月30日分より接種開始予定です。

 当院では現在ファイザー社製のみ新規予約を、当院かかりつけのID番号のある患者さんには当院HPからネット予約で、もしくは来院で、受け付けています。

 初診の患者さんには来院での予約をお願いしています。(電話での予約は行っておりません)

 コロナワクチンについての詳しいことは、こちら 名古屋市HP暮らしの情報 新型コロナワクチンの接種についてをご参照ください。

発熱外来について

 診療時間内に受け入れております。一般診療患者さんと動線を分け、基本的に自家用車で来院頂き駐車場で対応しています。抗原検査・PCR検査が可能です。コロナの検査を希望しない場合があることも理解しています。

まずは電話052-891-1500 で来院時間・検査方法などをご相談ください。

コロナ治療薬について

 現在承認されたコロナ治療薬は9種類あります。そのうち当院では1種類のみに対応しています。

 重症化リスクのある方に限られるのですが、経口内服が可能で、他の常用薬と飲み合わせに問題のない「ラゲブリオ」を2022年1月より選択し導入。投与に慣れ、多くの患者さんに処方経験があり良好な結果を得ています。

 その他、一般に使用される鎮咳薬や解熱薬など、あさい薬局さんの協力を得て、車に乗ったままでお渡しすることも可能としています。

新型コロナウイルスワクチンの予約受付は一旦終了しました。

約2か月ぶりの記載更新になります。

やっと第7波が終息に向かってきたと実感できるようになりました。

当院でも発熱外来受診者数、陽性者数ともにピーク時の1/3~1/5に減少しています。

この2か月ほど、来院された患者さんには待ち時間が増加し、大変ご迷惑をおかけしましたことを申し訳なく思っております。次の波が来るまでに、対策してまいります。

さて、同時に新型コロナウイルスワクチン3or4回目接種を行っておりますが、

国、自治体からのファイザー社製ワクチン供給が終了するのに伴い、当院での新規ワクチン予約の受付は終了させていただきました。

いま接種中のモデルナワクチンをこれから予約や接種を希望される方は、以下の名古屋市ホームぺージをご参照ください。

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について

なお、新しい2価ワクチンについては、2022/9/7現在情報はなく未定です。しばらくおまちください。

新型コロナワクチンの4回目接種について

【接種対象者】

3回目接種を完了し、5か月経過した次に示す方

 (1) 60歳以上の方

 (2) 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方

   その他 重症化リスクが高い方

 ・注1 上記(2)は、予防接種法の努力義務は適用されません。

  (希望者のみ接種可能で、希望されない方は打たなくてよい)

 ・注2 基礎疾患を有する方の定義コチラ(PDF形式, 104.87KB)をご参照ください。

【使用するワクチン(4回目接種)】

・当院では、ファイザー社製ワクチンを用います。

*モデルナ社製をご希望の方は来院で院長とご相談下さい。

【接種するには】

・市町村が発行する、接種券が必要です

予約が必要です。(当院ではインターネットまたは来院予約)

<<接種券の入手方法>>

*名古屋市外に住所のある方 ⇒ お住まいの自治体ホームページをご参照ください。

・名古屋市民の方

【自動的に(本人からの申請なしに)接種券が発送される方】

① 60歳以上の方

② 18歳以上60歳未満の方で、障害者手帳をお持ちの方、自立支援医療・特定医療費等を受給している方(令和4年5月30日時点)

③ 18歳以上60歳未満の方で、1・2回目接種時に予診票に「基礎疾患を有する」にチェックをした方

 *名古屋市の接種券発送スケジュールコチラをご参照ください。

 +2日し接種券が届く日以降で、予約して頂いて構いません。

当院のネット予約サイトへ (当院の診察券に記載のあるID番号の入力が必要です。)

【自動では届かない場合で、本人から接種券を申請・入手する方法】

 以下の(1)(2)の2通りがあります。

(1)名古屋市へインターネットによる申請 ;こちらが簡便でオススメです。

  下記から、別ウィンドウを開いて入力してください。

  新型コロナワクチン接種券発行・再発行申請(4回目)(外部リンク)

(2)名古屋市へ郵送による申請

 ①新型コロナワクチン接種券発行申請書(4回目接種用) (PDF形式, 366.93KB)をプリントアウトしご記入ください。

 ②3回目の接種情報が記録されている、以下のいずれかの書類のコピー

 ・接種済証、・接種記録書、・接種証明書(ワクチンパスポート)

 ・他市町村の4回目の接種券(3回目の接種記録が印字されたもの)

上記の①と②を下記へ郵送下さい。

  〒460-8799 名古屋中郵便局留(名古屋市中区三の丸三丁目1番1号)

  名古屋市新型コロナウイルス感染症対策室接種券発行担当

 「接種券発行申請書(4回目接種用)在中」と朱書きしてください。

(注)電話では申請は受け付けられません。

  (3回目の接種状況の確認が必要となるため)

ご不明な点がございましたら、対面でご相談ください。

新型コロナウイルスワクチンの予約再開しています。

オミクロン株の感染が止みません。

特に成人では重症化を避けるために、ワクチン接種が有効と考えています。

ファイザー社製のワクチンの入荷数が減るため、

モデルナ社製のワクチンの併用導入を行っています。

どちらも良いワクチンであると考えています。

ネット予約は、選択違いを避けるため、ファイザー社製のみにしています。

来院予約では、ファイザーもモデルナも選択して予約して頂けます。

電話での予約は、予約間違いを避けるため行いませんが、問い合わせには診療時間内に対応致します。

ネット予約はこちらから(最下段までお読みください)

予約出来ているかこちらでご確認ください。

一方、小児(5歳以上11歳以下)に対する接種は、当院では暫く導入を控えます。

努力義務ではないこと、成人接種への対応に全力を注ぐべきである為です。

当院は、少しでも早くコロナの時代が過ぎるよう努力していきます。

65歳以上を対象とする、3回目の新型コロナワクチン接種の予約受付中です。

令和4年1月14日に名古屋市から通知された方針に基づき予約受付を開始します。

ファイザー社製ワクチンを使用します。

・原則、3回目接種は、2回目接種から7か月経過後以降「接種券付き予診票」が郵送され、自宅に届いた方は予約ができます。

当院では1月21日(金)より予約を受付けます。

接種日は、2月1日が開始日となり、当面は2月19日(土)分まで受付いたします。(受付期間を延ばしました)

   (2月20日以降は、ワクチン供給量が確定次第、受付けを始めます。)

<当院の予約方法>

①ネット予約 と ②来院予約 の2つの方法があります。 *電話予約は受け付けておりません。

①ネット予約の方法 (診療時間外に利用可能です)

2回目接種から7か月以降の日程で、接種日の予約を受け付けます。

ダブルブッキングを避けるため、1月21日以後に、診療時間外にのみご利用頂けます。

副反応の可能性を考慮し、下記の表を参考に日程を選択して下さい。

*2回目を7/30以降に接種された方へは、順次以下で示される予定です。

(参考)名古屋市ホームページに、上記の接種券発送日等が公表されています。

名古屋市:新型コロナワクチンの接種について(暮らしの情報) (city.nagoya.jp)

(重要)

・かかりつけ患者さん(当院診察券番号のある方)は、接種券がご自宅に未着の段階でも、ネット予約に限り、先に予約が可能です。

接種日に、接種券の持参がない場合や、定められた日より早く予約されてしまった場合は、当日に接種をお断りすることになります。予約の際はご注意ください。

【当日接種についての注意事項】

接種券兼予診票をご持参ください。*接種券兼予診票がない場合は接種できません。

予診票は予め自宅で必要事項を記入下さい。

接種日時は、国のワクチン入手状況により延期をお願いする場合があり、保障するものではないことをご理解ください。

•体調不良時などやむをえず中止・延期を希望をされる場合は、早めに電話でお知らせ下さい

肩~上腕を出しやすい服装で来院下さい。

•安全確保のため、通常外来と動線を別にするため、当日はワクチン接種に関連する診療のみとさせて下さい。

 ご協力をお願いいたします。

【予約はここから】⇐こちらを押してください。

予約の確認返信メールはありませんが、こちらから確認いただけます。

【確認フォーム】←こちらから当院ID番号を入力し、確認してください。

②来院での予約 

診療日、診療時間内に受け付けます。

・原則、「接種券付き予診票」本人確認証(保険証など)を持参頂き、予約させて頂きます。

・院内で看護師が予約を取り、当院発行の「3回目予約券」をお渡しします。接種日に持参・提示ください。

当院初診の方も接種可能です。受付で、保険証の提示と診察券発行(ID番号発行)を求めてください。

<備考>

・当院にかかりつけの患者さん(当院診察券をお持ちの方)は、名古屋市外に住所のある方でもご予約・接種は可能です。日程につきましてはお住いの自治体により予約条件が異なりますのでご留意ください。

新型コロナウイルスワクチンの新規予約受付は終了しました。

期待された方には大変申し訳ございません。

予約受付を終了させていただきましたのでお知らせいたします。

当院の新型コロナウイルスワクチンの予約(1回目)は 10/9分までで終了します。

当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。

院内とWebで受け付けています、新型コロナウイルスワクチンの予約は、

既に9月分は終了しています。

10月分につきましても、残りが少なくなっております。

当院の方針としまして、10/9土曜分までで新規受付は終了の予定です。

理由は、①近在に住まわれる方で、集団接種や大規模接種会場へ移動困難な方はほぼ接種されたか予約済であると思われるため。

②10月になると、集団接種や大規模接種会場の予約枠に余裕が生じる可能性があること。

③診療所に任される、インフルエンザワクチン接種に対応をシフトする必要があること。

以上の理由により、10/9分までで1回目接種の予約を終了させていただきます。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

新型コロナウイルスワクチンのweb予約を始めました。

当ホームページを見ていただき有難うございます。

ここ数日の感染拡大には恐怖感を覚えます。お一人でも多くの方に早くワクチンが接種できるように、日中に来院出来ない方のためにも、web予約を導入いたしました。

ワクチンの入荷数は減ってしまいましたが、名古屋市から定められた量は入荷していただけるとのことで、引き続き予約を受け付けております。

<当院の新型コロナウイルスワクチン接種方法につきまして>

  • ワクチン接種実施日

休診日(木・日・祝日)と土曜午後を除く、診療時間内の午前・午後に予約枠を設けています。

  • 使用ワクチンについて

ファイザー社製ワクチンです。

  • 接種回数、接種間隔について

2回の接種が必要です。

  • 予約方法について

①来院による対面予約

② web予約

*電話予約は行いません。(事務対応が困難なためです)

<web予約に際しまして、以下につきご確認の上、ご予約ください>

・web予約は、受診されたことがある当院ID番号のある方に限ります

(対象外の初診の方は、来院の上で予約可能です。)

・二重予約を避けるため、web予約は診療時間外に受け付けております

・「1回目の予約」で、同時に1,2回目をセットでの予約となります。(2回目の予約行為は不要です)。2回目のみの予約は原則受け付けていません。

2回目は原則、1回目接種から3週間後の同じ曜日・同じ時間帯に接種となります。(2回目は別日を希望の方は、対面診察でご相談ください。)

・必ず、3週間後の2回目接種も可能な日・時間帯であるのかご確認の上で、予約を行ってください。

・また、2回目接種の翌日に発熱・倦怠感を生じ、1日程度お休みを必要とする場合があることをご考慮に入れて日程選択されることをお勧めします。

・当日緊急連絡がとれる電話番号を入力して頂くことが必須となります。

・接種当日9時以降に、「当日ワクチン接種日であること」の自動音声おしらせ電話が入ります。

・接種当日は、クーポン券・予診票・保険証をご持参ください。

・体調不良などで予約キャンセルをされる場合は、無駄にしないようにするため、お早目に必ず電話連絡下さい。

<その他・備考>

*かかりつけの患者さんは、名古屋市外に住所のある方も当院で接種可能です。お住いの市町村から届きましたクーポン券・予診票をご持参ください。

* 国・名古屋市から供給される見込みのワクチン量が、今後万一減らされる場合があるかもしれません。その際には延期をお願いすることがあることをご理解の上でご予約ください。

*当院の空き日程ではご都合の悪い方は、こちら「名古屋市暮らしの情報」からぜひご予約ください。一日も早いコロナ禍の終息を願っております。

【当院新型コロナウイルスワクチンweb予約はこちらから】

コロナワクチン予約の見直しを行っております。

<新型コロナウイルスワクチンの予約につきまして>

当院では、5月26日より新型コロナウイルスワクチンの接種を開始いたしました。ワクチンの入手に問題なく、準備・接種後観察など安全に行えることが確認できました。

そのため、午後診療時間内での接種者数を増加し、来週(6/7)以降の平日午後枠を追加いたしました。

これにより、予約日を早めたい患者さんの要望に応えることができるのではないかと考えております。

ご希望がありましたら、ご連絡ください。日程変更を行います。

当医院について


内科 小児科 皮膚科 腎臓内科

医療法人 紘和会 山本内科

〒458-0847 名古屋市緑区浦里3-163
TEL 052-891-1500
FAX 052-891-1900
URL https://yamamotonaika.co