最新情報


お盆期間での診療日のご案内


 

休診日に、受診を期待された方には大変申し訳ございません。

緊急で医療機関に受診をご希望される場合は、以下にお問い合わせください。

ご自身で病状がご判断できないとき

  • 愛知県救急医療情報センター 052-263-1133

 

第1次体制 (軽い病気やけがのとき)

かぜなどの少し体調をくずしたり、ちょっとしたケガの時で、休日や夜間などで「かかりつけ医」が開いていない場合には、下記の医療機関での診療が可能です。

休日急病診療所(日曜・祝日9:30〜16:30)

緑区 鳴海町字池上98-5  052-892-1133

天白区 池場2丁目2403  052-801-0599

他は名古屋市各区、豊田市、日進市(東名古屋)、豊明市に急病センターがあります。
急病センターを紹介するホームペ—ジを参考にしてください。

夜間・深夜急病センター(名古屋市医師会館内)

東区葵1丁目4-38  052-937-7821

平日夜間急病センター(20:30〜23:30)

南区千竃通2-7-2  052-822-7401

歯科医療センター(日曜・祝日、9:00〜11:00、13:00〜15:00)

北:北区清水4丁目17-1北区総合庁舎7階  052-915-8844
南:南区笠寺町字松東58-1  052-824-8844

 

第2次体制 (高度な検査や入院、緊急手術などが必要なとき)

第1次体制などで対応が難しい場合、入院しての治療や手術が必要な場合の病院です。
名古屋市では重症の緊急患者を受け入れることができる病院を4つの地区に分けて、内科、小児科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科を夜間、土日・祝日の当番制をとられています。
当番情報は新聞などでご確認されるか、愛知県救急医療情報センター 052-263-1133にお問い合わせください。

  • 名古屋市立緑市民病院 052-892-1331
  • 大同病院 052-611-6261
  • 南生協病院 052-625-0373
  • 名古屋記念病院 052-804-1111

第3次体制

全身やけど、交通大事故などの特別な治療が必要となる場合は、以下の医療機関に対応して頂くことになっています。

  • 藤田保健衛生大学 救急部
  • 名古屋第2赤十字病院 救命救急センター
  • 愛知医大 高度救命救急センター

~最後に、受診で迷われましたら~

大きな病院程、重症患者さんの受け入れや患者さんが多く、待ち時間も長くなる傾向にあり、

状態に合わせて病院を選ばられ受診されるのがよいと思われます。

また、「突然起きて持続する、今までに経験のないひどい症状」でしたら救急車を呼んで下さい。

保険証とお薬手帳をお忘れなく、ご持参ください。

オーダーメイドの医療を目指して


  • この度、山本内科ホームページを開始いたしました。
  • 迅速にいつでも当院についてお知りになりたい情報が得られるようにしたい、という思いがあり開設いたしました。
  • 病状についても、お仕事の都合、ご家族の状況など、患者さん一人ひとり異なり、状況も変化していかれることをよく経験いたします。お話を伺い、その方その状況に応じて対応させて頂きます。
  • 当院は、これからも皆様のお役に立てるよう努力して参ります

当医院について


内科 小児科 皮膚科 腎臓内科

医療法人 紘和会 山本内科

〒458-0847 名古屋市緑区浦里3-163
TEL 052-891-1500
FAX 052-891-1900
URL http://yamamotonaika.co